目・目もと・涙袋の施術について

  • 完全予約制
  • 夜間も対応
  • アクセス方法を見る
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • LINEでお問い合わせ
tel:0120629012
目・目もと

ホーム > 診療科目 > 顔・ボディ 目・目もと

  • 埋没法
  • ミニ切開(小切開)
  • 全切開法
  • 目頭切開
  • たれ目形成(グラマラスライン)
  • まぶたの脂肪取り
  • 眼瞼下垂
  • なみだ袋形成
  • くぼみ目形成
  • 目の下のクマ治療
  • 植毛(まつ毛・眉毛)
  • 逆さまつ毛治療
  • まつ毛育療

埋没法

二重

1点法

1点法

最もシンプルな埋没法で、希望のラインに沿って1本ずつ糸を留める方法です。
簡易的な埋没法ですが、二重のラインがきれいに現れなかったり、外れやすい場合があります。
施術時間は5分~10分程です。目をこすっただけで二重ができ、長い時間持続する方などにおすすめです。

こんな方におすすめの施術です

目をこするだけで二重になる

まぶたが薄め

二重のラインを調整したい

施術時間 5〜10分程度

2点法

2点法

希望のラインに沿って2本ずつ糸を留める方法です。
施術時間は15分程で、2点固定の埋没法は1点固定に比べると二重のラインがきれいにできます。
また、1点より取れにくい二重になります。

こんな方におすすめの施術です

はっきりとした二重にしたい

まぶたに厚みがある

二重を長持ちさせたい

施術時間 15分程度

3点法

3点法

希望のラインに沿って3本ずつ糸を留める方法です。
3箇所しっかりと留める事で希望の形のラインで二重を作ることができます。
施術時間は20分~30分です。また、2点固定より長期間持続が可能で、一生取れない方も中にはいます。

こんな方におすすめの施術です

理想通りの二重のラインを作りたい

まぶたに厚みがある

できるだけ長く二重をキープしたい

施術時間 20〜30分程度

セントラル式・クイック法

一本の糸を使い二重の希望ラインに沿って固定していく方法です。
点留めと違い、安定感があり、長期間持続することが特徴です。数ある埋没法の中でも、もっとも取れにくい方法です。特に、幅広いラインを希望する方や、今まで埋没法をしたが、取れてしまったという方にはとてもおすすめです。セントラル・クイック法の麻酔はマイクロニードルという、痛みをほとんど感じない針を用いて麻酔しますので、痛みが心配な方には最適です。麻酔液もPHを調節し痛みを感じにくくしたものを使用しますので、ほとんど痛みを感じません。施術時間は30分程です。
切開に踏み切れないが、取れるのが絶対イヤという患者様にはこの方法をおすすめしています。

こんな方におすすめの施術です

幅の広い二重のラインを作りたい

切りたくないけど二重を長持ちさせたい

以前、二重形成をしたが取れてしまった

施術時間 30分程度

ミニ切開(小切開)

ミニ切開
二重施術

デザインしたラインに沿った一部の皮膚を1~3mm程度切開します。全切開に比べて腫れも少なく、傷はほとんどわかりません。これまでに埋没法をしたが取れてしまった方や、幅広いラインを希望する方には特におすすめです。
厚ぼったいまぶたの方は、脂肪もとることもできる手術です。
埋没法と切開のいいとこどりの治療で半永久的な二重を手に入れられます。

こんな方におすすめの施術です

埋没法を受けたことがあるが、取れてしまう方

ハッキリとした二重にしたい方

全切開法

全切開法

デザインしたラインに沿って、目頭から目尻にかけて切開をします。二重の抵抗組織である眼輪筋、脂肪を取り除き、 自然な二重を作る方法で、生まれつき二重の人と同じ状態にします。
永久的にラインを維持することができます。必要に応じて、皮膚のたるみや脂肪を取り除くことができ、スッキリとした自然な二重を作ることが可能です。傷痕は、二重のしわの中に隠れますので、3か月もすれば探してもわからなくなります。特に女性は、抜糸後、お化粧でキズは隠れてしまいますので、他人にばれる ことはありません。
抜糸は5日〜1週間で行い、目立った腫れは1週間程度です。
埋没法や小切開では効果が出にくい方や、目頭、目尻など、ラインにこだわりのある方、よりぱっちりとした目元に仕上げたい方におすすめの方法です。 当院は、特に症例数の多い施術で、多くの方に喜んでいただいています。

こんな方におすすめの施術です

ハッキリとした二重を望む方

永続的な効果を望む方

まぶたが厚く、埋没ではラインが付きにくい方

目頭切開

目頭の蒙古ひだを切開する方法です。
複数の施術方法がありますが、患者さまに合った施術方法で、目を大きくすることができます。また、蒙古ひだを切開することで、目頭までキレイな平行二重を作ることが出来ます。
抜糸は5日で行い、目立った腫れはほとんどありません。大きく印象を変えることも出来ますが、微調整が可能なため、小さな変化を望む方にもおすすめの方法です。

単純切開法(三日月法)

目頭の蒙古ひだを三日月型に切開する方法です。
シンプルな目頭切開法のため、後で修正が効きやすいというメリットがあります。

Z形成

Z形成

現在広く使われている方法です。派生としてW形成、N形成などがあります。
皮膚の切除量が少ないため傷跡が目立ちにくいという特徴があります。

内田変法

一番難しい術式です。 仕上がりのデザイン性が高く、細かい希望をお持ちの患者さまにおすすめです。

こんな方におすすめの施術です

目元が小さい印象に見える

少しだけ変化をつけたい

目と目が離れてみえる

たれ目形成(グラマラスライン)

たれ目形成

下まぶたのラインを引き下げる方法です。
ボトックス注射を行うことで、まぶたの筋肉を弱めて一時的にたれ目にする方法もあります。
また、切開法によって、半永久的な効果で、より細かい希望を叶える方法もあります。希望のラインに仕上げる微調整が可能なため「目を大きく見せたい」「つり目を改善したい」「優しい印象のたれ目にしたい」など、さまざまな要望に対応可能です。

切開法

下まぶたの余分な皮膚を切除する方法です。
裏側から切除を行うため、傷跡を残さない施術となります。切開するため半永久的なたれ目を手に入れることができます。腫れは1週間程度で引きます。

注射法

ボトックス注射を行うことで、まぶたの筋肉を弱める方法です。
効果は一時的なため、切らない方法での形成を考えている方におすすめです。ダウンタイムはありませんが、稀に腫れと内出血を起こす方も居ます。

こんな方におすすめの施術です

たれ目にしたい

もっと大きな目にしたい

きつい目つきを柔らかにしたい

まぶたの脂肪取り(上・下)

まぶたの脂肪取り

まぶたの脂肪を除去し、すっきりさせる方法です。
上まぶたに厚い脂肪がついていると、腫れぼったい目になり、目つきが悪くなったり眠たげな目元になってしまいます。この上まぶたの余計な脂肪を取り除くことで、すっきりとした自然な目元にすることが可能です。
また、加齢と共に現れる“目袋”と呼ばれる目の下のたるんだ脂肪。この目袋があると実年齢よりも老けて見えてしまう上に、アイメイクも栄えません。この目の下の脂肪を取り除くことで、すっきりとした明るく若々しい表情を取り戻せます。 上まぶたの脂肪除去は、二重のラインに沿って少し切開し、余分な脂肪を取り除きます。下まぶたの脂肪除去は、メスを使うことなくまぶたの裏側部分から脂肪を取り除きます。
点眼麻酔および局部麻酔で行いますので痛みはありません。術後3~4日程は強い腫れを伴います。その間、外出の予定がある方には片目づつの施術も可能です。眼帯をして生活していただき、腫れが引いた後もう片方の目を施術する方法もあります。

こんな方におすすめの施術です

目が腫れぼったく眠たげに見える

目の下のたるみが気になる

まぶたのたるみで老けて見られる

麻酔 点眼麻酔および局部麻酔

眼瞼下垂(がんけんかすい)

眼瞼下垂

上まぶたを支える眼瞼挙筋を縫い縮める方法です。
極細の針を使用した局所麻酔を行うため、ほとんど痛みを感じることはありません。
眼瞼下垂は上まぶたが瞳孔よりも上に来ている状態のことで、眠そうな印象・睨みつける印象を与えます。
施術により眠たげな目がパッチリと開き、黒目が大きく見えるようになります。片目だけ下垂している場合には、左右の上まぶたの位置を揃えることも出来ます。
また目を大きく開けるために額にシワが寄ってしまうという悩みも同時に解決することが可能です。
手術時間は20分程度で、抜糸は5~7日程度となります。目立った腫れは1〜2週間程度で治まります。メスを使わずまぶたの裏側で縫い付けるため、手術跡は腫れが引くと見つけることが出来なくなります。
当院は美容外科ですので、機能性はもちろんのこと、美しい仕上がりを重視しています。

こんな方におすすめの施術です

目元を優しい印象にしたい

目が疲れやすく頭痛や肩こりがする

目を大きくしたい

美しい仕上がりを重視したい

施術時間 20分程度
麻酔 局部麻酔

なみだ袋形成

なみだ袋形成

笑った時に目の下部分に出来る“なみだ袋”と呼ばれる膨らみを形成する方法です。
なみだ袋があると、いつも微笑んでいるような優しく愛くるしい印象を与えることが出来ます。また、ふっくらした涙袋は目を大きく見せる効果や若々しい印象を与える効果もあります。
下瞼のまつ毛のすぐ下部分に、ヒアルロン酸をバランスを見ながら少量ずつ2~3回程に分けて注入します。ヒアルロン酸を少量注射するだけですので、ほとんど腫れもなく、施術時間も両目で10分程と短くなっています。痛みが心配な方は、麻酔テープあるいは麻酔クリームを塗って30分程おくことで、痛みを感じる事なく施術する事も可能です。
ヒアルロン酸は約1年間程効果が持続し、2~3年かけて徐々に体内に吸収されます。ヒアルロン酸の量は適量になるよう調整しながらの注入が可能ですので、ご希望通りの自然ななみだ袋に仕上げる事が出来ます。

こんな方におすすめの施術です

女性らしく優しい目元にしたい

左右不対象の涙袋を解消したい

芸能人のようなくっきりとしたなみだ袋にしたい

施術時間 10分程度
麻酔 麻酔テープまたは麻酔クリーム(痛みが心配な方)

くぼみ目修正

目の周りの脂肪を支える筋肉が衰えてしまうなどの原因で脂肪が下へと落ちて目がくぼんで見えてしまった状態を修正する方法です。
目の上がくぼんでいると、老けて見られたり、疲れているように見えてしまいがちになり、特に痩せている女性に多く見られる悩みです。目の上のくぼみは目もとの状態にあわせて複数の方法で改善することが可能です。

ヒアルロン酸注入

くぼんでいる部分にヒアロンサンを注入する事により、額や瞼との段差を無くす方法です。
10分程の施術時間で、痛みも少なく治療跡も腫れも残らない手軽な方法となっています。約1年間程効果が持続しますが、2~3年で徐々に体内に吸収されていきます。

施術時間 10分程度

脂肪注入

自身の脂肪を少量採取し精製したものを、くぼんでいる部分に注入する方法です。
自然なボリュームを出すことが可能な上、効果も長期にわたって持続します。術後2週間程は少しふくらみ過ぎている印象を受けるかもしれませんが、約1ヶ月程で徐々にボリュームが落ち定着していきます。自身の脂肪を使用するため、アレルギーや拒絶反応といった心配がいっさいありません。

眼瞼下垂

上まぶたを支える眼瞼挙筋を縫い縮める方法です。
目の周りの筋肉が衰え、本来あるべきところの脂肪が横や下に移動してしまって出来たくぼみ目に効果的な改善方法です。

こんな方におすすめの施術です

目がくぼんで疲れているように見られる

老けてみえる目元を若々しくしたい

目がくぼんで二重のラインが綺麗に出ない

目の下のクマ治療

目の下にできてしまったクマを改善する方法です。
疲れているように見られたり、実年齢以上に老けて見えてしまう原因となるクマですが、クマには様々なタイプがあります。それぞれのクマの原因と状態にあわせて最適な治療方法を選ぶ事により、明るく若々しい目元になります。

脂肪除去

脂肪除去

目の下の脂肪を除去する事により、目の下に出来たたるみやふくらみを無くす方法です。脂肪によって出来たたるみが影となって出来る“影クマ”に効果的な施術方法となっています。メスを使うことなく、瞼の裏側から脂肪を取り除くので、傷跡も残りません。施術時間は30分程で、腫れは3~4日程でひきます。

施術時間 30分程度

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

目の下のくぼみ部分にヒアルロン酸を注入する事によりくぼみを改善する方法です。くぼみによって出来た影によって出来る“陰グマ”に効果的な施術方法となっています。 肌の弾力性を維持するヒアルロン酸をくぼみに注入しふっくらさせることにより、陰グマを目立たなくするだけでなく、同時にシワも伸ばすことが可能です。

こんな方におすすめの施術です

クマのせいで疲れているように見られる

老けてみえる目元を若々しくしたい

植毛(まつ毛・眉毛)

毛根つきのご自身の髪の毛を採取し、まつ毛もしくは眉毛に医療用の針で植え付ける方法です。
ニードル法で、移植孔を開けながら毛を植え付けていく事により出血が少なく傷跡も残りにくくなっています。
植毛された毛は、生着すると自まつげ、自眉毛となります。抜けても数カ月後には再び生えてきて次第に太くしっかりしていき、長く濃いまつ毛や、形の整った眉毛が半永久的に手に入ります。
施術時間は植毛する本数によって異なりますが、通常1時間程となっています。植毛する場所へ局部麻酔しますので痛みはありません。ダウンタイムは個人差が大きいですが、2~3日程は泣いた後のような目の腫れがあります。その後1週間程で徐々に腫れはおさまっていきます。

こんな方におすすめの施術です

眉毛の薄さや短さを気にしている

長いまつ毛で目をぱっちり見せたい

事故や火傷により眉毛が生えてこなくなってしまった

施術時間 1時間程度(植毛する本数により異なる)
麻酔 局部麻酔
ダウンタイム 1週間

逆さまつ毛治療

まつ毛が角膜方向へ向いていて、目に入ってしまう状態を改善する方法です。
逆さまつ毛には二つのタイプがあります。瞼自体が内向きにまくれ込んでしまっている眼瞼内反症と、瞼には問題がなく、毛根からまつ毛の生え方がいびつで角膜側に向いてしまっている睫毛乱生です。
まつ毛が目に入って痛みを感じる場合は、将来視力に障害が出てしまう恐れがありますので早いうちに解消しましょう。しかし上まつ毛の施術の場合は一重まぶたが二重まぶたになってしまう場合があります。

切開法

キズが目立たないよう二重のラインで切開し、まつ毛が外反するように調整する方法です。 皮膚の切除範囲にもよりますが、傷跡はほぼ目立つことはありません。 目の形は、希望に応じて、二重を作ることができます。男性など、二重を希望されない方は、二重を作らず治療することもできます。施術時間は両目で45分程、抜糸は通常1週間以内に行い、目立った腫れは1~2週間程です。

施術時間 45分程度(両目)

埋没法

糸をかけてまつ毛の内反を修正する方法です。 糸で皮膚の2~3箇所を縫って留める施術ですが、軽度の逆さまつ毛の場合は埋没法で改善可能です。ほとんどの場合傷跡が残る事もなく、局部麻酔を行うため痛みもありません。施術時間は両目で20分程度、腫れはほとんどありません。稀に内出血してしまう場合がありますが、長くても2週間程で腫れは治まります。

施術時間 20分程度(両目)
こんな方におすすめの施術です

まつ毛が眼球に当たって痛い

目をぱっちりとした印象にしたい

まつ毛が内向きでマスカラなどが利用出来ない

まつ毛育毛療

1日2回塗るだけ。1カ月後にはまつ毛がボーボー!に。セントラルクリニック開発の育毛剤です。