脂肪吸引・痩身・ダイエットの施術について

  • 完全予約制
  • 夜間も対応
  • アクセス方法を見る
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • LINEでお問い合わせ
tel:0120629012
脂肪吸引・痩身・ダイエット

ホーム > 診療科目 > 顔・ボディ 脂肪吸引・痩身・ダイエット

  • メソセラピー
  • 脂肪吸引
  • 内服
  • 点滴

メソセラピー

メソセラピー

脂肪溶解剤により脂肪細胞を溶かし排出させることで、部分的な痩身・サイズダウンを行う方法です。
メソセラピー(mesotherapy)は、50年以上前にフランスで開発された、歴史ある治療法です。メスや吸引管を使わず、脂肪溶解剤によって痩せたい部分の脂肪を溶解します。溶けた脂肪は 血液中に吸収され、体外へと排出されます。

脂肪溶解注射によるメソセラピー

皮下に脂肪溶解剤を注射することにより、脂肪細胞を溶解します。施術の所要時間が短く、安全性の高い痩身方法です。

塗るメソセラピー

クリームやジェルを塗り込むことで脂肪の溶解と燃焼を促します。自宅でも手軽に行うことができ、血行を促進する効果もあります。

メソセラピーに適した部位

顔・おなか・太もも・二の腕・お尻・腰回り など
メソセラピーはどんな部分にでも施術を行うことが可能です。特に部分的な痩身を行いたい方に適した方法です。

施術について

気になる箇所に脂肪溶解剤を注入していきます。1回の所要時間は10分程度。効果に は個人差がありますが、3~4週間に一度のペースで3回から6回程度行っていただくのが効果的です。
注射のため、施術時は、チクッとする軽い痛みがあります。施術後は、軽い腫れや痛みが出る場合がありますが、3日程度で落ち着きます。

こんな方におすすめの施術です

メリハリのあるボディにしたい

部分痩せしたいが、手術には抵抗がある

小顔になりたい

脂肪吸引

脂肪吸引

カニューレという特殊な吸引管により、皮下脂肪を取り除く手術です。

身体への負担を最小限に抑える施術方式

吸引時に血管が傷つくのを防ぐため、吸引前に血管収縮剤や止血剤などをブレンドした「 チューメセント液」を注入します。これにより、周辺組織へのダメージを抑えるとともに、脂肪をやわらかい状態にしてから吸引を行うことができるため、身体への負担を軽減できます。

脂肪吸引に適した部位

顔・おなか・背中・腰まわり・太もも・ふくらはぎ など
1回の治療で多くの脂肪を取り除くことが可能であるため、比較的広い部分や、脂肪の多い部分の痩身に適しています。

施術について

手術の前に血圧、脈拍、血液などの検査を行います。
手術は、局所麻酔もしくは全身麻酔を施した後、カニューレを挿入して脂肪を吸引。その後縫合します。手術の所要時間は30分~60分程度になります。抜糸は1週間後に行います。
手術後、麻酔が切れた後は吸引し た箇所に筋肉痛のような痛みが出ます。3日程度、痛み止めを服用して安静にしていただきます。2週間程度で軽い運動が可能になります。術後はガードルやバンテージなどで吸引箇所を圧迫固定していただく必要があるため、医師の指導に従ってください。

こんな方におすすめの施術です

一度の施術で効果を実感したい

太もも・おなかなど気になる部分を細くしたい

ダイエットしてもリバウンドしてしまう

内服

ゼニカル

ゼニカル

ゼニカルは、食べた油分の約30%を腸内で吸収させずに排出させるお薬です。
油のカロリーは1gで9kcalです。ちなみに、炭水化物(糖)が1gで4kcalです。ダイエットで、まず一番減らさないといけないのは、油です。

アカルボース(グルコバイ)

アカルボース(グルコバイ)

糖の吸収を阻害するお薬です。
炭水化物を取ると、血糖が上昇します。血糖が上昇すると、脂肪に代わり、エネルギーとして貯蓄されます。
アカルボースは、太る原因である、食後の血糖値の上昇を抑制します。
つまり、アカルボースは血糖値を抑える効果があり、食後も血糖値が上がらず、食べ物が脂肪になりにくいのです。
炭水化物(糖)は約60%が排便されます。食事の前に1錠飲むだけです。

点滴

ダイエット点滴

体内の脂肪を細胞外へ出し、エネルギーとして使われやすい形に変える事で、痩せやすい体になりダイエット効果に繋がります。

配合成分 効能
Lカルニチン 脂肪をエネルギーとして活用させる
ビタミンB1 疲労回復・ストレス解消
ビタミンB6 皮膚炎・肌荒れの予防
ビタミンB12 肩こり・腰痛・集中力・記憶力の向上・不眠症の緩和