豊胸術・豊胸手術・乳首・バストの施術について

  • 完全予約制
  • 夜間も対応
  • アクセス方法を見る
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • LINEでお問い合わせ
tel:0120629012
豊胸・乳首・バスト

ホーム > 診療科目 > 婦人科 豊胸・乳首・バスト

  • 豊胸術(ヒアルロン酸注入法)
  • 豊胸術(脂肪注入法)
  • 豊胸術(シリコン挿入)
  • 乳頭縮小
  • 乳輪縮小
  • 乳房縮小
  • 女性化乳房・乳腺切除
  • 陥没乳頭

豊胸術(ヒアルロン酸注入法)

「ヒアルロン酸注入法」は、ヒアルロン酸を乳腺下に注射で注入することにより、わずか10分~15分程で希望の形、大きさにバストアップすることが可能です。注入部位や深さ肌質によって使い分けると仕上がりがキレイで長持ちします。
当院では、長期持続型ヒアルロン酸を使用しています。入れる量はカウンセリングで患者さんと相談して決めます。胸の一部分のみの豊胸、少量の注入から、数サイズのバストアップまでご希望に沿うことができます。
傷は、胸の下に一か所、2mm程度の傷から注入しますので、傷は術後でもほとんどわかりません。また、傷が小さいため、抜糸も不要です。
また、アフターケアも徹底して行っていますので、術後の不安も少なくて済みます。

施術時間 10分~15分程度

豊胸術(脂肪注入法)

脂肪注入法は、ご自身の体で気になる部分から脂肪を吸引し、それをバストに注入するという方法です。
もともと乳房の9割は脂肪です、吸引した自己脂肪をそのままバストに利用するため、触り心地も非常に自然でアレルギー等の心配もなくレントゲンに写ることもありません。また、施術時間は20分~30分程です。
現在バッグが入っている方でも、バッグを抜き取って脂肪注入することも可能です。授乳後や加齢による垂れなどが気になっている方、左右のバストの大きさが違うなどのお悩みを抱えている方、ボディラインにメリハリをつけたい方には持って来いの手術と言えます。この治療は脂肪吸引と合わせて行うので、部分痩せしたい方にも最適な方法です。

メリット
  • 自分の脂肪を使うため、仕上がりが自然です。
  • 生着した脂肪は一生残り続けるので、吸収されてなくなる心配はありません。
  • 脂肪吸引により脂肪を採取しますので、ダイエット・部分痩せしたい方には一石二鳥です。
施術時間 20分~30分程度

豊胸術(シリコン挿入)

豊胸術(シリコン挿入)

シリコンで出来た人工乳腺を挿入し、希望のサイズへのバストアップを図ったり、出産や授乳により下垂又はしぼんでしまったバストの形を整える方法です。
挿入部位により「大胸筋下法」と「乳腺下法」などがありますが、体型や希望サイズ、元々の胸の大きやさ形により医師の診察の上最適な方法をご提案します。
また、使用するシリコンバックは、ヨーロッパ製の安全性の高いものを使用しており、ご希望に合わせて、大きさや形を決めます。

大胸筋下法

肋骨と大胸筋との間にシリコンバッグを入れる方法です。胸が小さい方や、痩せていて脂肪の少ない方に向いた施術方法となっています。脇の下3cm程を切開しますが、傷跡はシワと同化してしまいほとんど目立ちません。施術は全身麻酔で行われるため、眠っている間に終了します。入院の必要はありません、術後3日間は包帯で固定し、抜糸は7日後となります。施術当日~3日間程は若干腫れや痛みがありますが、1週間を過ぎると徐々に落ち着いていきます。術後は通常通りの生活が可能です。

乳腺下法

乳腺と大胸筋の間にシリコンバッグを入れる方法です。出産や授乳後にバストが下垂やしぼんでしまった方に向いた施術方法となっています。
大胸筋下法に比べ、筋肉の剥離を行わないため術後の回復が早く、シリコンバッグが脂肪組織に包まれるため感触が柔らかいことが特徴です。局部麻酔で施術可能な上、術後の痛みも少なくなっています。

こんな方におすすめの施術です

豊かな胸を持続させたい

サイズを選びたい

体型に合わせた術式を選びたい

とにかく大きくしたい

乳頭縮小

乳頭の一部を切除し縫合する事で乳頭を縮小する方法です。生まれもっての大きさを気にされている方や、授乳を繰り返す事で乳頭が大きくなってしまった方どちらでも縮小可能な方法です。
乳頭の長さが伸びてしまっている場合は水平に切除して短くし、大きくなってしまっている場合にはホール状のケーキを一部カットする様にデザインしていきます。大きさを気にされている方も高さを気にされている方も同時に縮小可能です。サイズだけでなく、同時に乳頭の形を整えることも出来ますので、見た目も触り心地も美しい乳首にする事が可能です。
局部麻酔を行うため痛みはありません。施術時間は20~30分程で、抜糸は7日後となります。元々乳頭は組織がしっかりしているので、傷跡も残る事なく早く綺麗に治ります。
術後、授乳も可能です。

こんな方におすすめの施術です

乳頭の大きさを小さくしたい

授乳で乳頭が大きくなってしまった

乳頭の形を整えたい

男性でTシャツから乳首がすけてみえる

施術時間 20分~30分程度
治療後の処置 抜糸は7日後
麻酔 局部麻酔

乳輪縮小

乳輪部分の皮膚を切除し縫合する事で乳輪を縮小する方法です。乳輪の大きさを気にされている方や、授乳により乳房が大きくなった際、乳輪も大きくなってしまった方どちらでも縮小可能です。
どの程度縮小するかによって、切除方法が異なります。ひとまわり程度であれば、乳首の周囲をドーナツ状に切除し縫い縮める方法になります。かなり小さくしたいという方は、乳輪の外側部分を切除し、乳輪の周囲の余分な皮膚を外側に逃がしてあげる必要があります。
局部麻酔を行うため痛みはありません。施術時間は20~30分程で、抜糸は7日後となります。どちらの方法も乳輪と乳房の皮膚の色の違いを利用した方法となりますので、傷はほとんど目立ちません。
また、乳腺を傷つけることもなく、授乳時への影響はありません。

こんな方におすすめの施術です

乳輪の大きさを小さくしたい

授乳で乳輪が大きくなってしまった

乳頭の形を整えたい

乳輪のぶつぶつした突起が気になる

施術時間 20分~30分程度
治療後の処置 抜糸は7日後
麻酔 局部麻酔

乳房縮小

余分な乳腺組織や余剰の皮膚を切除して乳房を小さく整える方法です。身長・体型に比べてバストが大きすぎることに悩んでいる女性も多くいます。また、大きいバストにより慢性的な肩こりや多汗、既成のブラジャーが使えないなどの悩みを解決出来るのが乳房縮小施術です。
乳房の余分な皮膚やたるみと脂肪を取り除き、下がっている乳腺を引き上げて固定します。同時に乳輪や乳頭の位置も上部に移動させ整えることで、小さくバランスの良いバストが形成できます。
どの程度のサイズダウンを行うかはご希望を伺い、医師と相談の上決めていきます。
施術は基本的には全身麻酔で行いますので、痛みはありません。施術時間は3~4時間程で、術後経過観察のため2~4回の通院が必要になります。
術後の内出血や腫れは2週間程で治まりますが、個人差があります。

こんな方におすすめの施術です

大きすぎるバストを小さくしたい

バストが大きく左右の違いも気になる

施術時間 3~4時間程度
麻酔 全身麻酔

女性化乳房・乳腺切除

女性化乳房とは、男性なのに様々な原因によって女性のようにバストが膨らんでしまうことを言います。
女性化乳房は大きく分けて2種類あり、肥満により胸周囲に脂肪がついている仮性女性化乳房と、何らかの原因により女性のように乳腺が発達してしまい胸が膨らんでくる真性女性化乳房があります。
仮性女性化乳房は、肥満よって皮下脂肪がついて胸が大きくなっているだけですので、ダイエットないし脂肪吸引等の方法でバストを小さくする事が出来ます。
真性女性化乳房の場合は、乳腺が発達しており、女性の胸と同じように乳腺の周囲の脂肪も発達してしまっているため、乳輪の下半分を切開して、乳腺を切除する必要があります。その際、綺麗に縫合することで傷跡はほとんど残らず時間の経過と共に目立たなくなります。しかし、乳腺のみを取り除いた場合、周辺の脂肪がそのまま残って不自然に見えてしまう場合はあります。その際には一緒に脂肪吸引を行う事で自然な男性らしい胸板にすることが可能です。
乳腺切除の施術時間は約60分~90分程で、局部麻酔ないし全身麻酔を行いますので痛みはありません。施術後はほとんどの乳腺を切除しますので再発することはありません。しかし、乳腺を切除しない限り自然に治るという事もほとんどありませんのでお悩みの方は早めの治療が望ましいでしょう。

こんな方におすすめの施術です

男性で女性のようなバストの膨らみに悩んでいる

施術時間 約60分~90分程
麻酔 局部麻酔ないし全身麻酔

陥没乳頭

本来外側に出ている乳首が乳房の内側に埋没している状態になっている、陥没乳頭を改善する方法です。刺激を与えることで突出する軽度の状態もあれば、常に埋没しており外側に突出しない重度の状態もあります。
陥没乳頭は乳腺と乳管の発育のバランスが原因でおこります。見た目が不自然になってしまうだけでなく、重度の場合は授乳の妨げになる事もあります。また、陥没している部分に汚れがたまり、雑菌が繁殖しやすく乳頭や乳腺の炎症の原因となることもあり、放っておくと衛生面の問題も深刻になってきます。
陥没の状態により施術方法も異なり、様々な方法があります。基本となるのは、乳輪部分を切開し、裏側から乳首を外側に押し上げて整える施術です。乳首を内側に引っ張っている未熟な乳管を解除するだけで、授乳に必要な正常な乳管を傷つけることもなく、傷跡もほとんど目立ちません。
施術時間は約30分程で、クリーム麻酔と局部麻酔を併用して行うため痛みはありません。

こんな方におすすめの施術です

乳頭が引っ込んでいて外側に出てこない

乳頭の痛みやかゆみが気になる

授乳への影響が心配

施術時間 約30分程
麻酔 クリーム麻酔と局部麻酔を併用