栄セントラルクリニック 女性器の施術について

  • 完全予約制
  • 夜間も対応
  • アクセス方法を見る
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • LINEでお問い合わせ
tel:0120629012
女性器

ホーム > 診療科目 > 婦人科 女性器

  • 膣縮小
  • 小陰唇縮小
  • 大陰唇縮小
  • クリトリス包茎
  • 処女膜再生

膣縮小

広がってしまった膣の入り口や内腔を狭くする方法です。
性交時の感覚の鈍さや、パートナーからの指摘によるデリケートな悩みを抱えている女性は多くいます。その事で劣等感を抱き生活全般において消極的になってしまう女性も少なくはありません。また、膣縮小の治療によって、性交時の異なる快感を求められる方や、入浴時にお湯が入るなどの悩みの解消を希望される方もいます。

膣縮小手術

膣の入り口から3~4センチ入った部分を縫い縮めて狭くする方法です。膣の内控も膣口も狭くなります。
施術時間は約30~60分程で、腫れや痛みもわずかです。生まれつき膣が広い方や性行為等で広がってしまった方、出産によって広がってしまった方どなたでも可能な方法です。

施術時間 約30~60分程

プチ膣縮小注射

膣の粘膜にヒアルロン酸を注入することで膣内腔を狭くする方法です。膣内腔が狭くなることで性交時の悩みの解消が可能です。
ヒアルロン酸を注射するだけなので日常生活に制限もなく、腫れや痛みも全くありません。施術時間は約10分程で、効果の持続期間はヒアルロン酸が体内に吸収されるまでの約1年~2年です。

施術時間 約10分程
こんな方におすすめの施術です

膣の広さを狭くしたい

出産による膣の広がりが気になる

性交時の感覚の変化が欲しい

小陰唇縮小

余分な小陰唇を切除し、形や大きさを整えて縫合する方法です。性器の形や色には個人差があり、人と比較することもあまりないため、自身が正常であるかどうかの判断が難しい部位でもあります。
小陰唇の一般的な大きさは1cm程ですが、大陰唇から小陰唇が大きくはみ出してしまっていたり、ぶら下がって見えるような状態の場合小陰唇肥大症の可能性があります。外観的な違和感の他、下着とこすれることによる痛みを感じたり、小陰唇と大陰唇の間に分泌物が溜まりやすくなり悪臭の原因になる事もあります。また、その度合によっては炎症を起こしやすくなっている場合もあります。
小陰唇肥大を修正する施術では、小陰唇の肥大した余分な部分を切除し形を整えます。小陰唇は粘膜様の組織で、丁寧に縫合することにより傷跡はほぼわからなくなり、膣に悪い影響が出ることもありません。
施術時間は30分程で、局部麻酔を行いますので痛みはありません。

こんな方におすすめの施術です

においや痛みに悩んでいる

左右差を整えたい

小陰唇の形や大きさに悩んでいる

起立した状態で鏡を見ると、
股の間にビラビラが見える

施術時間 約30分程
麻酔 局部麻酔

大陰唇縮小

余分な大陰唇を切除し、形や大きさを整えて縫合する方法です。女性器の外側の左右についている少し厚みのある皮膚部分が大陰唇です。
加齢による皮膚のハリの低下や、体重の急激な変化等により、大陰唇にたるみが生じたり、余分なシワが出てしまう場合があります。このような場合、大陰唇縮小を行うことにより大陰唇にハリが戻り若々しい見た目になります。大陰唇は通常でもぷっくりと膨れていますが、はみだす部分が多かったりたるみが気になる場合は、余分な組織を取り除き形を整え縫合します。
施術時間は1時間程で局部麻酔を行いますので痛みはありません。身体への負担も少なく、傷跡もほとんどわからない程、綺麗に整えることが可能です。

こんな方におすすめの施術です

大陰唇のシワやたるみが気になる

大陰唇の形が気になる

女性器を若々しい印象にしたい

施術時間 1時間程
麻酔 局部麻酔

クリトリス包茎

クリトリスに被さっている皮を切除し縫合する方法です。クリトリスは、元々包皮という皮膚で覆われています。しかし皮膚が大きくかぶさってしまっている場合は、ポケットになっている部分に分泌物が溜まってしまい、においの原因になったり、性交時の不感症の原因にもなります。この包皮が全体的に覆い被さってしまっている状態を「クリトリス包茎」と呼びます。
クリトリス包茎の治療は被さっている皮を切除し縫合することで、クリトリスを適度に露出させます。適切な大きさまで皮膚を切除することで、清潔な状態を保つことができ、見た目も綺麗になります。
施術時間は30分程で局部麻酔を行いますので痛みはありません。施術後は微量の出血が数日ある場合がありますが、粘膜様の組織なので傷の治りも早く、傷跡もほとんど目立たなくなります。

こんな方におすすめの施術です

性交時の感度が悪い

臭いや垢がたまるのを悩んでいる

見た目を整えたい

施術時間 30分程
麻酔 局部麻酔

処女膜再生

失ってしまった処女膜を再生させる方法です。処女膜とは膣の入り口にある粘膜のヒダのことで、とても脆弱な組織であるため激しい運動や外部からの刺激により損傷することもあります。この損傷したヒダを再生することで、性交時に出血が生じたり痛みを伴う“初体験”と同じ感覚を取り戻します。
処女膜再生施術では、膣の粘膜部分を一部切開し、粘膜同士を細い糸で縫合します。これにより損傷する前に近い状態にすることが可能です。施術時間は20分程で、局部麻酔で行いますので痛みはありません。

こんな方におすすめの施術です

処女の状態に戻りたい

初体験の感覚をもう一度味わいたい

施術時間 20分程
麻酔 局部麻酔