栄セントラルクリニック 妊娠線・帝王切開キズ跡修正について

  • 完全予約制
  • 夜間も対応
  • アクセス方法を見る
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • LINEでお問い合わせ
tel:0120629012
妊娠線・帝王切開キズ跡修正

ホーム > 診療科目 > 婦人科 妊娠線・帝王切開キズ跡修正

妊娠線・帝王切開キズ跡修正

妊娠後期にできてしまった妊娠線や、帝王切開手術の傷跡を目立たなくするための方法です。
手術による方法とレーザー照射による方法があります。

手術

妊娠線や傷跡のある皮膚を切除する方法です。切除手術自によってできる傷跡は目立たないように計算して行われます。
手術にかかる時間は20分程度。局所麻酔をして行なうため痛みはありません。7日後に抜糸を行います。
個人差がありますが、術後の腫れは約1週間で落ち着きます。

施術時間 20分程度
麻酔 局部麻酔
治療後の処置 7日後に抜糸

レーザー照射

レーザーを照射することで妊娠線や傷跡を目立たなくしていく方法です。1〜3ヵ月間隔で照射することにより、徐々に目立たなくなっていきます。
施術に痛みはほとんどありません。術後に腫れが起きる場合もありますが、3〜5日程度で落ち着きます。

こんな方におすすめの施術です

妊娠線を目立たなくしたい

帝王切開手術の傷跡を消したい

出産前のお腹の肌を取り戻したい