神宮前セントラルクリニック 傷跡修正について

  • 完全予約制
  • 夜間も対応
  • アクセス方法を見る
  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • LINEでお問い合わせ
tel:0120629012
傷跡修正

ホーム > 診療科目 > その他 傷跡修正

傷跡修正

傷跡修正

交通事故やケガ・やけどの処置をした後に残ってしまった傷跡や、水疱瘡の痕、リストカットや根性焼きなど、気になる傷跡を消すための治療です。
施術は傷跡の大きさや形状に合わせて、切除・縫合、植皮、注射、内服などさまざまな方法を用いて行います。
所要時間は、傷跡の大きさなどにより異なりますが通常10分~40分程度となります。手術は局所麻酔をかけて行うため、手術中は痛みはありません。手術後に軽い腫れが出る場合がありますが、数日で落ち着きます、抜糸は7日後に行います。

※当院の医師は『形成外科』出身です。
 形成外科とは、顕微鏡などを使って、神経や血管を縫合する、非常に細かい手術を行う診療科です。
 形成外科の基本である縫合技術により、目立たないきれいな傷になるように最善を尽くします。

こんな方におすすめの施術です

ケガの傷跡をきれいにしたい

やけど跡を消したい

リストカットや根性焼きの跡を消したい

縫合跡を目立たなくしたい

施術時間 10分~40分程度(傷跡の大きさなどにより異なります)
麻酔 局所麻酔
抜糸 7日後
妊娠線・帝王切開傷跡修正